2/4ページ

2/4ページ
  • 2020.03.01

ついに定年退職!5年半ぶりに更新–youtubeも

2019年末で定年退職 昨年末、37年勤務した勤め先を定年退職しました。今後は、本サイトを含むオーディオ関係の活動と、現役時代のスキルを活かしたWEBコンサル、WEBライターをフリーランスでやっていくつもりです。 定年前の5年間くらいは、いろいろあって、趣味にも打ち込めず、自作もフリーズ。もっぱら安いデジタルアンプを次々試す程度のオーディオライフ(Facebookなどに活動領域が広がりそれはそれで […]

  • 2014.11.01

真空管オーディオ国民システム構想その2(2014.11)・・・超ハイコストパフォーマンス

このページは、百十番がオーディオシステムを試行錯誤するうえで、「第三者にお薦めするとしたら?」と仮定して、バーチャルにシステム構成をその時々で考えたものです。実際に使用した機器も含まれますので、詳しい解説をしています。 「その1」から3年、安価な良品を気軽に入手していたら、凄い組み合わせができちゃいました。以下その後報告です。(価格は執筆時)はっきり言って、このシステムを導入すれば、音のクオリティ […]

  • 2012.04.29

中国製真空管アンプの研究(2012.4月~)

近年、中国製の激安オーディオ機器がオークションその他で販売され、手軽に入手できるようになりました。入門者や自作派(改造や自作ベースとして)、研究マニアなどに結構売れているようです。 この記事を書いている2012年現在、ヤフオクで売買されている真空管アンプは、オークファンで検索すると月に700台規模(記事執筆時のデータ)のようです。これは、中古も含まれます。そして、平均取引価格が4万円台ということで […]

  • 2012.01.07

現在(2012年1月)のシステム構成

サイト開設して10年頃の記録 (2020.3追記)サイト開設後10年くらいの頃のシステムです。記録として残しています。 励磁(フィールドコイルスピーカー)に取り組んでいた頃で、USBオーディオがメインでDLNAは実験段階。 TDA1543の自作DACを気に入って使っていました。クロックなども導入していましたので、USBオーディオからのジッターをいかに取り除くか苦心の跡が伺えます。 本格的にオーディ […]

  • 2012.01.04

こんな工夫もしてみました「木製ブラインドの導入」(2012.1)

ルームアコースティックは重要 ルームアコースティックの重要さは理解していますが、なかなか手が回りません。カーテンが嫌いな百十番は、窓にブラインドを使用してきましたが、どうもこのアルミのブラインドが気になります。しかし、ブラインドを上げて窓ガラスのみの状態よりも、ブラインドをしたほうが音が良いような気がします。 ブラインドが古くなってきたので、交換の際に思い切って木製にしました。   木製 […]

  • 2011.05.29

おまけ広州画像

中国のテーマパーク ここはどこでしょう? 広州のガイドブックをいろいろ集めましたが、最近のものには載っていません。 映画撮影のテーマパークで、日本でも大船が閉鎖になったり下火だからでしょうか? アトラクションの前に、希望者はお金を払って馬に乗れます。 幼児でも広い馬場を早足で走ってくれます。 日本では「危険」と思われて、、、 大人なら単独で乗れますし穴場といえば穴場? 危険とか何かあったら?みたい […]

  • 2011.05.29

おまけ「広州見本市に行って来た!」と広州画像

広州交易会とは 「広州交易会(こうしゅうこうえきかい)とは、中華人民共和国の広州で毎年春(4月)と秋(10月)の2回開催される貿易展示会。 正式名称は中国輸出商品交易会(中国語 中国出口商品交易会、略称 广交会)。 第1回は1957年春に開催された。現在では、1回につき6日間催される。」(ウィキペディアより) というわけで、たまたま旅行の時期と交易会の時期が重なり、案の定ホテル代がすごく高かったの […]

  • 2011.05.29

日本未上陸(2011年5月現在)メーカー「IMAGE AUDIO」

広州の真空管アンプメーカー発見 広州市海珠区にあるオーディオ専門店が終結するビルの高盈電子城の集結がほぼ終わりかけた時に、飛び込みで取材許可をいただいた中古ハイエンド機器専門店の振輝音響さんにご紹介いただいたのが、同じフロアにある「IMAGE AUDIO」さんです。 同じフロアのよしみで取材許可も取っていただけました。 他の店に比べて、広いです。 3~4店舗分をつないだ様な立地でどこが入口なのかも […]

  • 2011.05.29

広州市のアンティークオーディオ専門店「全音」 WEオリジナルのシアターシステムに感激!!(2011.5月)

WE専門オーディオショップ「全音古董銘器」は、広州市高盈電子城3F 世界一オーディオが盛んなのではないかと感じた中国は広州旅行ですが、2番目に訪れたのはオーディオ店が集まる「高盈電子城」の3Fの少し奥に位置する全音古董銘器さんです。 まあ、写真で一目瞭然ですね。 垂涎のWE(ウエスタンエレクトリック)機器をはじめとするオリジナルのアンティークオーディオを扱っています。   見学許可がなか […]

1 2 4
ページトップへ