回路図・部品表

  • 2009.04.13

自作チョークインプット励磁電源回路図(フィールドコイルスピーカー用)

ザクセンウェルケの励磁(フィールドコイル)スピーカーを2本(ステレオ)入手できたので、試行錯誤の上、上記のような回路を組んでみました。 定電流回路が望ましいらしいのですが、そのような複雑なものはとうてい出来そうも無いので、それに近いチョークインプットで組みました。 全て良い部品を吟味したので、電源としては部品代がすごかったですが、結構良い音が出ました。 チョークトランスは、チョークインプットだと専 […]

  • 2004.04.18

回路図(300Bモノアンプ91型)

*ゲインが高すぎて、ホワイトノイズが乗るので調整しました。B電源回路のB1からB2を繋ぐ抵抗を10Kから56Kへ。 B4からB5を繋ぐ抵抗を220Kから75K (ここは最初から75Kにすべきでした。WEの原回路もそうなっています)に変更しました。 NFBが、オーバーオールではなく、トランスの1次側というのが特徴の一つですね。これは、当時の出力トランスが、電気的性能があまりよくなくて、こうせざるを得 […]

  • 2004.01.04

回路図2(50BM8パラシングル・国民機2号)

*回路図には6BM8とありますが、50BM8です。作図ソフトに50BM8の登録がなかったので、6BM8としています。ヒーター電圧が違うだけです。 (2020.3追記)このアンプは、初めてオリジナルで回路を起こしました。といっても、自分で定数計算するとかのスキルは無いので、あちこちの回路のアレンジです。結構音が良くて、発表会にも出して好評でした。 その後、自宅使用を前提に、ボリュームは排除しました。 […]

  • 2003.11.15

300 Bシングルロフチンホワイト・パーツ表

過去の作品集にある300Bシングルアンプの、製作当時(2003年)の部品価格を含めた価格表です。 実際に使用したパーツというより、これを参考に作る場合のために、当時の入手しやすいパーツをまとめました。 アンプの製作に興味のない方には、意味のないページと受け止められるかもしれませんが、製作の難易度や、コストを見るのに、部品表は大変参考になると思います。 回路や構成を構想して、吟味して、実際に製作して […]

  • 2003.01.19

12BH7 SRPPラインプリアンプ原型版回路図

こちらは、元々製作したアンプの回路図です。たまたま、電源トランスをこの回路にあるような仕様で手に入れたので、電源フィルターを多段にして調整しました。 このページを見ていただいた方から、追試ご希望の連絡をいただきました。そこで、別ページにアレンジしたものを掲載します。 電源トランスを一般的な真空管アンプ用のものにして、センタータップ付両波整流にしたいとのことなので、B電源回路を両波整流に変えた回路図 […]

  • 2003.01.19

12BH7SRPPプリ変形版回路図

この回路図は、原型版の回路図がヒーターバイアスかかける前のものであったり、特殊な電源トランスを使用したものでしたので、追試がしやすいようにアレンジしたものです。 このサイトを見ていただいた方から追試のご相談を受けました。(ありがたやー!) お話を聞くと、百十番と同じく文科系の方で乾電池と豆電球で電気を覚えた後遺症で、なかなか電子回路がなじめないとのこと。 自作を始めた頃の百十番と同じです。 エレキ […]

ページトップへ