12BH7 SRPPラインプリアンプ原型版回路図

12BH7 SRPPラインプリアンプ原型版回路図

こちらは、元々製作したアンプの回路図です。たまたま、電源トランスをこの回路にあるような仕様で手に入れたので、電源フィルターを多段にして調整しました。

このページを見ていただいた方から、追試ご希望の連絡をいただきました。そこで、別ページにアレンジしたものを掲載します。

電源トランスを一般的な真空管アンプ用のものにして、センタータップ付両波整流にしたいとのことなので、B電源回路を両波整流に変えた回路図を起こしました。

上記は一般的な回路図ですが、ついでに文系の人にも解りやすい様にアースの省略のない回路図にしました。

回路図2(50BM8パラシングル・国民機2号)


回路図3(300Bモノアンプ91型)


12BH7SRPPプリ変形版回路図


自作チョークインプット励磁電源回路図

(2020.3追記)当サイトの中でも、このコンテンツはアクセスもあり、求めている方が多いようです。2020年に定年退職となり、余った時間でyoutubeのエア録音(空気録音)を始めたのですが、この時相談した相手も、このコンテンツをご存知でした。参考になると言われ、有名人などとおだてられました。

確かに、オーディオの世界で、アマチュアとはいえ無名だとは思っていません。特に日本の真空管オーディオの世界では。。スキルの高低はともかく、その良さを20年近く啓蒙し続けたという自負はあります。

以前ある方の文章で感銘を受けたものがあります。「趣味とは、その喜びを伝える相手がいてこそ成立する」という趣旨のモノです。私が真空管オーディオに目覚めた頃、「情熱の真空管」というサイトを主宰して頑張っておられた木村さんの影響で、自作真空管オーディオもサイトも始めました。まだ、サイトや掲示板も少なかったので、「少し増えた方がにぎやかになるかな」と思ったのですが、案の定、繁盛しました。いろいろな方がサイトを見て下さり、掲示板に訪れてくれました。やはり、趣味の喜びを伝えあう場が必要だと痛感した次第です。

残念ながら、本業の具合もあって、充分な対応ができず、折角集まってきてくれた常連さんには申し訳ない事に、更新や書き込みが途絶えた時期も多々あります。

特に、オーディオ全体もそうですが、真空管ファンは全国(あるいは世界中)に飛び飛びで存在しており、インターネットが発明されなければ、近くのマニアと交流するのも大変です。一時は絶滅危惧種だったものが、今日また結構な賑わいになったことをうれしく思います。そして、このコンテンツがその一助になったことを誇りに思います。

回路図・部品表カテゴリの最新記事

ページトップへ