「パワーアンプ」の検索結果 20件

1/2ページ

パワーアンプの預かり手募集!!

(現在休止中.2003.5.10、こんなこともやっていたという記録としてこのページを残しておきます) そろそろ置き場がなくなってきました。 預かって大事に使ってもらえる方を募集しています。 (販売ではありません、無償貸与です) 百十番は東京都狛江市に住んでいます。 気軽に行き来できる距離の方で、出来れば楽器を演奏する方という具合に 耳の肥えた方で、新作・既作アンプを長期間預かっていただいて音質評価 […]

NO IMAGE

過去の作品集のインデックス

2A3pp ある程度自作にも慣れてきた頃、一生使えるアンプを作ろうと、一念発起して製作したアンプ。 LUXKITのシャーシ(これ良くできています、デザイン云々よりも信号の流れが合理的)を中古で安く入手し、MJ(月刊誌「無線と実験」)に紹介されていた松並先生の回路を基にしました。良い部品を吟味し、配線材は銀線を使用。反面、高価となる出力トランスは、ノグチトランスのリーズナブルな製品を使用(さらにイベ […]

サイトについて

このサイトを閲覧頂くときに、まず最初に目を通してほしいページの目次ページとなります。 (預かり手募集とかは活動履歴なので、ご興味あればということで) 情報を探している場合は、検索意外にサイトマップが便利です。   詳しいプロフィールページはこちらから(リンク) 出身地や、簡単な家族構成などもご紹介します。怪しい人ではありません。   真空管アンプって?(リンク) このサイトに訪 […]

  • 2014.11.01

真空管オーディオ国民システム構想その2(2014.11)・・・超ハイコストパフォーマンス

「その1」から3年、安価な良品を気軽に入手していたら、凄い組み合わせができちゃいました。以下その後報告です。(価格は執筆時)はっきり言って、このシステムを導入すれば、音のクオリティは鉄板ハイエンドクラスです。   (1)音の入口 — USBDAC   <レビュー> 自作DACは24bit96kまでだったのと、DACの新世代ともいえる高性能チップが出てきたので、凄く評 […]

FX-202j

デジタルアンプの考察と実験(2012.4~)

1.デジタルアンプとの関わり 真空管オーディオのホームページなのに、なぜデジタルアンプの話なのか?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。そこで、真空管アンプを研究する筆者が、折々でデジタルアンプに遭遇した話を少しだけ書いておきます。 まず、オーディオに興味を持ったきっかけ。 中高時代に第一次オーディオブームがあって、スピーカー作ったりコンポを買ったりそれなりの時期はあったのですが、社会人になっ […]

  • 2012.04.29

中国製真空管アンプの研究(2012.4月~)

近年、中国製の激安オーディオ機器がオークションその他で販売され、手軽に入手できるようになりました。入門者や自作派(改造や自作ベースとして)、研究マニアなどに結構売れているようです。 この記事を書いている2012年現在、ヤフオクで売買されている真空管アンプは、オークファンで検索すると月に700台規模(記事執筆時のデータ)のようです。これは、中古も含まれます。そして、平均取引価格が4万円台ということで […]

  • 2012.01.07

現在(2012年1月)のシステム構成

現在(2012年1月)のシステム構成   メインシステム  ・トランスポート 自作PC → クリエイティブE-Mu0404USB ・サンプリングレートコンバータ べリンガーSRC2496 (これにDENONのAVアンプからデジタル入力があり、衛星放送やPCからDLNAデジタル出力なども) ・DAC じんそんDAC(ゴエモンさん製作)TDA1543NOS「4パラファイナル」 (電源のみ自作 […]

  • 2011.05.29

仏山市の製造メーカー「Line Magnetic社」 (2011.5月)

珠江デルタの中心にして中国第3の都市である広州市のお隣に、仏山(ふっさん)市があります。 珠江デルタ一体は中国でも有数の工業地帯で貿易も盛んな地域です。 オーディオもとても盛んで、おそらく今日、世界で最も盛んといっても過言ではないのではないかと思います。 今回訪問させていただいたLine MagneTic社は、本社が広州の更に海側にしてマカオの入口に位置する珠海市にあり、そこではDACなど最新型の […]

  • 2011.01.27

預かり手募集応募4人目(番外編)「たまバッファDAC」

さて、月日はあっというまに流れて、2010年と2011年になります。 パワーアンプ関係は悲しい事件があったことからとっくに中止しています。しかし、その後も信頼の置ける仲間が増え、機材の貸し借りを行うこともしばしばありました。 そんな時、ひょんなことから自作DACにとても興味を持っている「まき」さんとお知り合いになりました。歳も近くて、境遇(家人がオーディオに○○○○)も似ていますそこで、球バッファ […]

ページトップへ